お金のことを相談したい!?ならば、ファイナンシャルプランナー。

「ファイナンシャルプランナー(FP)」の仕事については、少しばかり知識がありました。というのも、短い期間ですが金融機関に勤めたことがあり、将来的には必須の資格だと言われていたからです。残念ながら、本当に短い間の勤務で、資格取得を果たす前に退職。地元に戻って再就職することになっていました。親元で暮らし始めると、何かと頼りにされるのでUターンして良かったと思っています。しかも、遠距離恋愛だった彼女と結婚が決定! まさに新しい人生の出発点を迎えました。
そんな時、頭をよぎったのが「ファイナンシャルプランナー」のこと。個人の生活や人生を、経済的な側面からサポートするファイナンシャルプランナーに知り合いがいれば、と考えたものです。「ライフプラン(生活設計)」を考え、安心と安定を提供するファイナンシャルプランナーはやりがいのある仕事です。結局は、私自身が資格取得を目指すことになり、「ファイナンシャルプランナーになるための勉強法」をあれこれ調べることになりました。

ファイナンシャルプランナーを目指すための勉強法

高校受験や大学受験のための勉強法と、ファイナンシャルプランナーの勉強法に大きな違いはないのかもしれません。自分に合った方法で、効率よく、確実に知識を蓄えること。試験に臨んで、その知識を間違いなく、限られた時間内にアウトプットすること……それが成功の秘訣。とはいえ、資格を目指す勉強は、教師が前に立ち、黒板を使ってていねいに指導してくれる学校の授業とは違います。仕事をしながら目指すケースがほとんどですから、時間を有効に使わなければなりませんし、決まった教室に通うわけではありません。自分できちんと目標を定めて取り組まなければ、決して目標には到達できないのです。
そこで、私が実行したのが「通信講座」。フォーサイトという通信講座と出合い、自分にピッタリの勉強法だと確信しました。一夜漬けが利くほど甘くはありませんから、地道に基礎知識を蓄えることに努めたものです。

次のページへ >>


(C) ファイナンシャルプランナー(FP) 勉強法 All Right Reserved.
リンク集