ファイナンシャルプランナーの勉強法あれこれ。さて、どれ?

「ファイナンシャルプランナー(FP)」を始め、行政書士や社会保険労務士など、社会人になってから目指すことが多い資格取得のための勉強法は?──一般的には「独学」「通学」「通信」の3つが知られています。それぞれ長所短所がありますから、どの勉強法が自分に合っているのか、を吟味しなければなりません。今ならインターネットで調べてみるといいでしょう。さまざまな意見やアドバイスに出合うはずですから、ヒントになるものをチョイスし、後悔のないものを選んでください。もちろん、このサイトも参考に(笑)。
さて、私は「通信」を選びました。フォーサイトという通信講座(この講座については後述します)。ここでは、一般的な3つの勉強法を比較してみます。

通信講座で合格した私

  • 「独学」はまったく自由に勉強時間を決め、自分のペースで勉強が進められます。テキストや参考書はたくさんの種類があり、どれを買えばいいのか、迷ってしまいます。発行元ごとにキャッチフレーズがあり、さほど優劣があるとも思えません。あとは直感!?で選ぶしかないのかも知れませんね。
  • 「独学」はまったく自由に勉強時間を決め、自分のペースで勉強が進められます。テキストや参考書はたくさんの種類があり、どれを買えばいいのか、迷ってしまいます。発行元ごとにキャッチフレーズがあり、さほど優劣があるとも思えません。あとは直感!?で選ぶしかないのかも知れませんね。
  • 「通学」は通信講座のこと。ほとんどの学校が取り入れているのは、教材が届いたら受検までの目標を設定し、あとは自分のペースで勉強をしていくもの。比較的費用が安く済み、実績のある講師の講義を受けることができます。ただし、それぞれ特色がありますから、その違いをしっかりチェックしなければ後悔することも……。
    私を合格に導いてくれたのは「フォーサイト」。他とはずいぶん違ってました。

次のページへ >>


(C) ファイナンシャルプランナー(FP) 勉強法 All Right Reserved.
リンク集