テキスト、DVD……他にも、お勧めポイントがいっぱい。

目指せ! 「ファイナンシャルプランナー(FP)」。私が合格のために取り入れた勉強法は「通信」。数ある中から、厳しい目で選んだのが「フォーサイト」でした。どこが良かったのかというと……本当はいっぱいあって紹介し切れません(笑)。ここで、いくつかをピックアップしてみたいと思います。あとで思い出すことがあれば、その都度お話ししますね。

  • 「教材」=テキストのポイントは“わかりやすくて”“使いやすい”、しかも“覚えやすい”こと。フォーサイトのテキストは、イラストや図表が盛り込まれており、重要なところが理解しやすい。メモスペースや語句の説明がふんだんにあるので、スムーズに勉強がはかどる。まとめのページで要点が簡潔に整理されているので復習に役立ち、記憶にとどめやすい。しかもオールカラーでB5サイズ。実際に勉強を始めると、思った以上に使い勝手の良さを実感します。持ち運びに便利なのが良いですね。空き時間の有効活用が、ファイナンシャルプランナーの試験では大きく合否に関わりますよ。
  • 「DVD」=テキストと一緒に活用して効果絶大なのが、CDやDVDといったメディア教材。特に、業界初の通信講座専用ハイビジョンスタジオで収録されたDVDは鮮明な画像。専任講師の表情が生き生きと伝わり、まるでマンツーマンの講義のよう。(教室ではなく)専用スタジオならではのクリアな音質もあり、目も耳も集中しての受講が可能。また、『電子黒板」が背景に映り、いちいちテキストに目を落とす必要がありません。緊張感を持続でき、やる気がアップするのは間違いありませんよ。

資格取得の王道は「通信」

社会人が資格を取るには、仕事との両立が大事。そこで、勉強法は「通信」がベストで、私は「フォーサイト」の通信講座と出合い、道が開けたとお勧めしました。どこが良いのかを、かいつまんでお話しましたが、少し話題を変えましょう。ファイナンシャルプランナーの試験のことをおさらいしておきたいと思います。

次のページへ >>


(C) ファイナンシャルプランナー(FP) 勉強法 All Right Reserved.
リンク集