肝は「フォーサイト」。合格後の夢の実現も大切です。

このサイトでは、「ファイナンシャルプランナー(FP)」に合格した私の体験をもとに、さまざまなテーマの“メモ”を用意しました。
勉強法から始まり、「独学」や「通学」よりも「通信」が良いとお勧めした他、2級ファイナンシャル・プランニング技能士試験や仕事ことなどをお話してきましたが、なかでもページを割いたのは「フォーサイト」の通信講座について。私にとっては合格の肝、少しでもその良さが伝わっていればいいのですが……。
ここで少し、私のプロフィールを紹介します。あまり役に立つ情報とは思えませんから、読み飛ばしてくださってもかまいません(笑)。

2人で力を合わせて独立開業へ

大学卒業後、ほんの少し金融をかじったことからファイナンシャルプランナーを身近に感じつつ、結局はUターン。親元での生活というのは、実家の新聞販売店の跡を継ぐ準備のためでした。遠距離恋愛の彼女との結婚が決まると、急に将来の人生設計が気になり、独立型の資格でもあるファイナンシャルプランナーを目指そうと考えるようになったのです。というのも、地元では世帯数が増える見込みはなく、新聞販売店に明るい展望は開けません。ただ、顧客とのつながりや商店会との付き合いは熱心に続けていたお陰で、営業活動はやりやすいのでは? と考えていました。
しかも、彼女は保険会社に勤務しており、すでに3級ファイナンシャル・プランニング技能士。将来は2人で力を合わせ、ファイナンシャルプランナーとして事務所を構えたい、と夢を語るようになったのです。
私が合格してからは同居の両親の後押しもあり、当面は兼業!?ながら、徐々に仕事の幅を広げようと地道に活動しています。まずは信用を得、顔を売って行くことが先決。持ち前の明るさとバイタリティーで顧客確保に努めなければならないと思っています。それぞれが専門分野を持ってキャリアを重ね、早く専業で頑張りたいと思っています。


(C) ファイナンシャルプランナー(FP) 勉強法 All Right Reserved.
リンク集